現地パートナーNGO

Niranjana Public Welfare Trust

 

 

Ninjana Trustについて

インド最貧困地域のビハール州のスジャータ村周辺に暮らす子どもたちと村びとたちへの支援の一環として、現地では、2つの学校・孤児院・無料診療所・女性のための職業訓練所などをすべて無償で提供しています。これらの活動は、現地姉妹団体である現地NGO「ニランジャナトラスト(Niranjana Public Welfare Trust)」によって運営されています。

活動理念

ニランジャナパブリックウェルフェアトラスト(NPWT)では、長年に渡りご支援を頂いているサポーターやボランティアの皆様にご挨拶させて頂くことを嬉しく思っています。NPWTでは、スジャータ村とその周辺の村々における貧困の連鎖を断ち切るために、懸命に努力を続けています。そのための私たちの使命は変わりません。

私たちは、次のことに重点を置いて活動しています。

性別、宗教、カーストに関係なく、周辺の村のすべての貧しい子どもたちに、無料で質の高い教育を提供すること。

孤児を受け入れ、愛と住まい、食事、衣服、医療、教育を提供すること。

環境改善、有機農法、自給自足の取り組みを通じて、無料医療、健康教育、健康な村の開発を促進し、より広い地域で最も恵まれない人々の生活の質を持続的に向上させること。

また、女性たちに有益な職業技術を学ぶ機会を提供し、自分自身と家族を養うことを可能にしています。

現地スタッフ・先生紹介

代表
Devendra(ディベンドラ)さん

ニランジャナスクールの校長
Rakesh(ラケーシュ)さん

ニランジャナスクールの副校長
Satish(サティース)さん

ビームスクールの校長
Chitranjan(チットランジャン)さん

児童養護施設の責任者
Arvind(アルビン)さん

アシュラムの責任者
Ravindra(ラビンドラ)さん

理事の想い


皆さん、こんにちは。
まず最初に、過去24年間にわたりニランジャナプロジェクトを支えてくださった皆様の多大なるご厚情に心から感謝いたします。皆様のご支援のおかげで、ビハール州内の村に住む最も弱い立場にある子どもたちやコミュニティーのために、かけがえのない活動を続けることができます。現在、私たちは精一杯の集中力と愛情を持って、各プロジェクトの質を向上させています。皆様の寛大さと継続的な支援に心から感謝し、謝意を表します。私たちは、「誰もが傷つくことのない世界」を目指す私たちの活動やビジョンに引き続きご賛同いただき、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げるとともに、ニランジャナプロジェクトの25周年を一緒にお祝いする企画を考えています。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
敬具

ディベンドラ・パサック

TOP